読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blogot - 旅とF1と車と男の嗜み

旅とF1と車と男の嗜みをテーマとした後藤康成のブログ。

Zimbra 5.0 and feedpath Zebra 5.0

コラム

本日feedpath Zebra(プロジェクトコード:feedpath Zebra 5.0)のバージョンアップを発表した。バージョンアップの内容はこれまでこのブログでも紹介してきており、プレスリリースfeedpath Zebraサービスサイトで紹介されているのでそちらを参照されたい。

このエントリーでは、feedpath ZebraのベースとなるZimbra Collaboration Suiteの品質にフォーカスを当てる。これまでのfeedpath ZebraはZimbra Collabolation Suite 4.5 (ZCS4.5)をベースにサービスを行ってきたが、今回のバージョンアップで米国でリリースされている最新版のZCS5.0ベースとなった。

このZCS5.0は約1年前にリリースされ、その後Bugfixを中心に数多くの改善がされてきた。知っての通りZimbraは米国Yahoo!でも異例のオープンソースプロジェクト(Yahoo Public License)として進められていることから、Bugの内容と改善の記録はWebに開示されているZimbra製品ポータルで確認できる。(Microsoft ExchangeやLotus Notes/Dominoはオープンソースではなくプロプラエタリなプロダクトのため、バグ情報は限定的に開示されている)

Zimbra製品ポータルで確認できるように、ZCS5.0でFixされたBugはなんと5000を超え、さらに機能改善は500を超える。リリース後1年を経てステーブルになった事から、もちろんマイナーなBugは未だ残っているが企業に対して商用で提供するには十分な品質であると判断しfeedpath Zebraとしてバージョンアップ版をリリースした。

また、iPhoneのカレンダー・メールとの同期、iPhoneのSafari対応など先進的なデバイスにも対応した。本来はZimbra Desktopもfeedpath Zebraのオフラインクライアントとしてリリースしたいところであったが、Zimbra Desktopは現在も進化中のプロダクトであり、ベータ版から正式版になったばかりである事から、残念ながら今回のリリースでは提供できなかった。