読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blogot - 旅とF1と車と男の嗜み

旅とF1と車と男の嗜みをテーマとした後藤康成のブログ。

表参道グランプリで鈴鹿を体験する

4月9日(金)の仕事帰りに、表参道グランプリに参加してきました。

表参道グランプリとは「ISHIDA青山表参道」に設置された、F1レーサーが練習のために所有する本格的なドライビング・シミュレーターでF1を満喫するというものです。3月26日の前夜祭には盛大なパーティも開催されたようです。

サーキットのコース条件、マシンの詳細な設定、複数での対戦など、 初心者からプロレベルまでの実践さながらのレースが楽しめます。ゲームセンターなどにあるような一般向けのものではありません。本当のレースシーンと同じ体験できます。

サーキットは鈴鹿と、シルバーストーンから選択できます。僕は鈴鹿サーキットを体感。鈴鹿サーキットのベストラップは123秒でした。プレイステーションの「グランツー・リスモ 4」で鍛えた鈴鹿サーキットのコースでしたが、残念ながら2分を着ることは出来ませんでした。なお、今のところの表参道グランプリの鈴鹿サーキットのファステストラップ92.58秒です。

5月5日まで開催しているので、また近いうちにチャレンジしてみます。