読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blogot - 旅とF1と車と男の嗜み

旅とF1と車と男の嗜みをテーマとした後藤康成のブログ。

サイボウズオフィスのスケジュールをiPhoneに同期する

テクノロジー

昨年末からZimbra Collaboration Suite 5.0日本語版(ZCS5.0日本語版)をベースとしたfeedpath Zebra 5.0(社内開発コード)の社内ベータ利用を行っている。ZCS5.0日本語版は昨年11月に日本市場向けにリリースしており、これまでのZCS4.5からの大きな機能追加は以下の通りである。

  • インスタントメッセンジャー(ベータ)機能
  • タスク管理機能
  • ブリーフケース機能
  • Safari 3.0でのブラウジングをサポート
  • Zimbra Desktop(ベータ)

さらに

  • ログイン時の起動時間が大幅な改善
  • 管理コンソールの機能強化

僕にとって最も実用的な機能追加は、feedpath Zebra 5.0のメールメッセージとカレンダーがiPhoneのアプリであるメールとカレンダーにリアルタイムシンク(プッシュ型)が可能になったことである。(iPhoneのSafariでのブラウジングではなくiPhoneのアプリとのシンクである)

ぼくらフィードパスでは当然ながら社内のスケジュール管理はサイボウズOffice for SaaSで行っており、feedpath Zebraはこれまで、サイボウズOffice for SaaSとのスケジュール連携機能を提供してきた。(左画像はfeedpath ZebraのサイボウズOffice連携メニュー)

このサイボウズOfficeスケジュール連携機能により定期的にサイボウズOfficeのスケジュールとfeedpath Zebraのカレンダーが同期される。(技術的にはZimbraの提供するプラグインインターフェースであるZimletを利用)ここではデモ用のスケジュールをキャプチャー化して紹介する。

 
【サイボウズOffice for SaaSのスケジュール】 

【feedpath Zebra 5.0のカレンダー(小さくて見えないのが同期されている)】

 

さらにfeedpath Zebraのカレンダーがアップデートされると、feedpath Zebraのモバイルシンク機能によりiPhoneアプリのカレンダーにほぼリアルタイムに同期されるのである。技術的には、ZCS5.0がIPhoneの提供するExchangeとのActiveSync機能を利用する事で実現している。 

【IPhoneのカレンダーアプリ】

このfeedpath Zebra 5.0は社内ベータを経て早ければ第一四半期にサービス開始を行う予定である。

ビジネスでもプライベートでももうIPhoneが手放せない日常生活だ。