読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blogot - 旅とF1と車と男の嗜み

旅とF1と車と男の嗜みをテーマとした後藤康成のブログ。

Google Maps API for FlashとGoogle Developer Day

コラム

6月10日に開催されるGoogle Japanのイベントである、Google Developer Day 2008 Japan(GDD2008)のオフィシャルサポーターとして当日のセッションの内容をこのブログでレポートすることになった。今回のエントリーはその第一弾。

僕の担当セッションは16:00からの「Google Maps API for Flash」と17:00からの「Google のソフトウェア エンジニアの日常」の2つである。

Google Developer Day 2008 Japan 開催概要
開催日 : 2008 年 6 月 10 日(火)
時間 : 10:00 - 17:45(受付開始 9:00)
会場 : パシフィコ横浜(会議棟)
〒220-0012 横浜市西区みなとみらい1-1-1
対象 : デベロッパー

そのGDD2008開催に先駆け、5月21日にGoogleオフィスでスピーカーへのプレインタビューセッションが行われた。参加者は僕の他に同じサポーターである矢野りんさん 田中公基さん、佐々木陽 さん、栗栖義臣さんなどなど。ディスカッションの目玉は、5月14日にリリースされたばかりのGoogle Maps API for Flashであり、スピーカーのGoogle Japan 加藤定幸さんへのインタビュー。Google Maps API for Flashのデモンストレーションを交えてディスカッションを行った。(写真は左から丹羽さん、石原さん、加藤さん。いずれもGoogler)

デモンストレーションで面白かったのは、によとんさん作の鈴鹿サーキットをベースのレーシングゲーム。Flashならでわのユーザーインターフェースが楽しめるデモンストレーションだ。その仕組みはソースを交えながら作者であるによとんさんのてっく煮ブログで公開されている。

なお、ディスカッションの詳しい内容については、栗栖義臣さん田中公基さん、佐々木陽さんのブログで詳しく紹介されている。

また、オープンソーシャルのスピーカー、コードラボのモデレーターであるGoogle Japanの丹羽 智史さんとのディスカッションもあり、第5回 デベロッパー交流会からのアップデート情報などをインタビューした。オープンソーシャルは静かに盛り上がっているようである。

なお、コードラボには第5回 デベロッパー交流会オープンソーシャルで基調講演を行った米国Google Advocateのクリス シャルクも再来日する。(写真はサポーターの方々。)

※本ブログはクリエイティブコモンズライセンスの下掲載していますが、今回のエントリーに掲載している写真の転載はお断りします。(Copyright (C) 2008 Yasunari Goto All Rights Reserved.)