読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blogot - 旅とF1と車と男の嗜み

旅とF1と車と男の嗜みをテーマとした後藤康成のブログ。

メイキング「ツール de オシゴト」

コラム

2月3日からITmediaの誠Biz.ID連載を開始した「ツール de オシゴト」は3月12日で全15回の連載を終了しました。ここでは「ツール de オシゴト」の企画段階の裏話を紹介します。

「ツール de オシゴト」は僕が始めて挑戦した小説風のITストーリーです。仮題は「マコトの仕事術」でしたが誠Biz.ID編集長の鷹木さんのアイディアで「ツール de オシゴト」という題名となりました。僕の起草した原稿のストーリーは極めて乱文で多くの稚拙な表現がありましたが、誠Biz.ID編集担当の杉本さんおかげで良い文体に仕上がりました。ありがとうございました。

このストーリーは、登場人物の背景を想定し、5つのテーマを設けました。各テーマを3回の連載に分けITツールを紹介しました。さらに記事中に挿入されている写真はシナリオを想定して、フィードパスのスタッフが登場人物になりきって撮影をしたという手作り作品となりました。それらの原案を紹介します。

・シナリオ(原案)
ネット広告企業、企画営業部の文系出身の社会人 8 年目(30 才)のマコトはついに大手クライアント広告企画のプロジェクトリーダーに抜擢された。マコトはクライア ント、クリエイティブ、上司など総勢 20 名のプロジェクト関係者とのコミュニケーションをクラウド上のコラボレーションツールをクールに活用し、プロジェクト円滑に推進し成功に導きたいと考えている。

コラボレーションツールの選定から、導入までのマコトの奮闘ぶりを様々なコラボレーションツー ル(サービス)の紹介と特徴を説明する。さらには、導入後のマコトを中心としたプロジェクト関係者のコラボレーションツール活用術をマコト目線で描いていく。

・登場人物の背景
マコト: 主人公(文系であるがネットサービスに興味があり比較的 IT スキルは高い。
アイ: アシスタント入社3年目の女子(ITスキルが低い)
土方局長: マコトの上司(45才でネット普及時は30才を超えていた。社内のITツールは最低限 使えるが、ネットのトレンドは全くというほどわかっていない。)
晋作: クリエイティブ担当 外部製作会社のチーフクリエイター
坂本さん: クライアントの担当課長

ここで登場する人物は幕末の浪士がモチーフとなっていますが、現在放送中の「龍馬伝」に僕が深く傾倒しているわけではありません。掲載メディアである「誠」が主人公のマコトであり誠は新撰組の隊旗と一致していたことから何となく命名したまでです。アシスタントの「アイ」は「愛と誠」から安直に命名しています。

・テーマ
(1)メールによる効果的なコミュニケーションとその限界
(2)社内外のミーティングスケジュール調整をどうするか?
(3)ネットでシゴトの成果物のシェアする方法 - ネットストレージを使う
(4)情報の整理と情報サーチ
(5)ツール利用による成果とコスト

最終的に掲載された記事一覧はこちら