読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blogot - 旅とF1と車と男の嗜み

旅とF1と車と男の嗜みをテーマとした後藤康成のブログ。

Android Phoneを使い倒してみる

昨日は殆どAndroid端末を触る時間がなかったので、今日はじっくりとAndroidを使い倒してみたのでインプレッションをエントリー。(といっても2,3時間だったが)

1.3Gインターネット&音声通話

まず最初に、Googleから配布されたAndroid端末はSIMロックがかかっていないとのことなので、ソフトバンクモバイルのSIMカードを挿入したところ、問題なく音声通話&3Gが利用できる。auのSIMカードでは利用できなかった。ドコモとソフトバンクモバイルは同じ通信方式のW-CDMAであるが、auはCDMA2000だからであろう。これで、日常的にAndroid端末が利用できることがわかった。セカンド携帯として利用できるのでハッピーだ。

2.バッテリーライフが長い

バッテリーのライフタイムがiPhoneに比べると圧倒的に長い。これは大きなアドバンテージであ る。アプリを2時間以上いじり倒してみたが殆どバッテリーを消費しない。

3.アプリのラインナップ

日本語環境のAndroid marcketはオープンしていないので、英語版のAndroidアプリを10ばかりダウンロードして利用してみたがそれぞれ出来がよい。デベロッパーの数ではGoogle Androidデベロッパーが多いのではと思うくらい、利用価値の高いAndroidアプリがラインナップされている。(アプリ個別の評価はまた別途エントリーしたいとおもう)

4.Mailアプリ

Gmailは昨日セットアップしシンクできることがわかったので、バンドルされているMailアプリにiPhoneで日常的に利用しているアカウントである@i.softbank.jpをIMAPで設定。問題なく利用できる。IMAPと言えども定期的にチェックするようでiPhoneのようにリアルタイムで通知されないのが残念。(これはトレードオフでバッテリーが長持ちする)

5.SIP Phoneアプリ

SIP PhoneアプリであるSipdroidをインストールしてみた。(前のエントリーでiPhoneでは利用している)もろもろ設定を試してみたが、繋がらず。改めてトライする事にした。


総合すると昨日の印象にくらべて、Androidの利用価値が高い事がわかった。今後日本語アプリがラインナップされる事で、さらに利用価値が高まるのではと感じている。