読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blogot - 旅とF1と車と男の嗜み

旅とF1と車と男の嗜みをテーマとした後藤康成のブログ。

ZimbraがSaaS事業を開始

ネットビジネス

10月28日 (米国時間)ZimbraがYahoo!のインフラを利用してSaaSサービスを開始した。10月8日にZmbra Calendarの技術がが米国Yahoo! Calendar Betaに採用されたニュースが流れたが、今回Yahoo!インフラを利用したことでさらにYahoo!買収のシナジー効果が現れてきている。

開始したサービスは教育機関向けに提供する「Zimbra Hosted for Education」の提供開始を発表した。生徒・OBおよび教職員が対象で教職員向けの機能は、生徒・OBに比べ強化されている。以前Zimbraがスタンフォード大学に導入された事をエントリーしたが、Gmailに対抗し、教育機関向けマーケットを大きく意識している模様

Zimbra Hosted for EducationはZimbra Collaboration Suite 5.0 (ZCS 5.0)をベースとしたサービス。SaaSで提供する事が特徴。SaaSとすることで、Yahoo! が擁する世界規模のインフラを活用できるうえ、ソフトのアップグレードやハードウェアのメンテナンスが必要なくなるメリットがある。価格はメールボックスの数と組み合わせる機能によって決定されるが、教育機関向けには大幅な割引が行われる。(具体的な価格は掲載されていない)

SaaSでの大きな特長は、リブランディング、カスタムドメインで利用可能、99.9%のSLA、24時間365日のサポート。iPhoneなどのモバイル機能も提供される。さらに、オフラインクライアントのZimbra Desktopを利用することにより、デスクトップPCからクライアントソフト「Zimbra Desktop」経由でアクセスし、メールの送受信や住所録の管理、カレンダーの共有機能も利用できる。