読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blogot - 旅とF1と車と男の嗜み

旅とF1と車と男の嗜みをテーマとした後藤康成のブログ。

Work Hard, Have Fun, Make History!

1998年2月インターネット黎明期に当時、聞きなれない業種である"自主企画型インターネットビジネスインキュベータ"を標榜した企業が誕生した。西川潔社長率いる株式会社ネットエイジである。

社名のルーツは「インターネットの時代」。"Cyber-Business-Generator"のスローガンでインターネットビジネスを次々と生み出すことをミッションを定め、1999年4月にネットディーラーズをソフトバンクグループに事業譲渡し、瞬く間にその名を広め、その後ネットエイジが育てた事業は30社を超え、そのうち7社は売却するなどM&Aに成功している。

そのネットエイジがこの2月末で自主企画型ネットインキュベータの役目を終え、その10年の幕を閉じることになった。僕がネットエイジにジョインしたのは2000年9月と創業後1年半を過ぎた頃であったが、ネットビジネスが急成長を始める時期であり、ネットマイルを始めとしてライフバランスマネジメント、そして現在勤務しているフィードパス社(創業当時はブログエンジン株式会社)など数々の事業開発、サービス開発に携わり多くのことを学んだ。この間に多くの起業家やエンジニアと知りあえたのは僕にとってかけがえのない大きな資産である。

創業当時から西川社長が米国アマゾンの企業理念に共感し、"Work Hard, Have Fun, Make History!" をネットエイジのクレドーとしていたが、まさに僕がネットエイジに籍を置いた7年6ヶ月は"Work Hard, Have Fun, Make History!"と言ってよいであろう。

2008年の現在ネットビジネスは成熟期を迎えたかに思えるが、まだまだ耕すフィールドはあるはずだ。成長するフィールドの一つがSaaS for Enterpriseであると確信している。さて、次の時代へ進もう。

  generated by feedpath Rabbit