読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blogot - 旅とF1と車と男の嗜み

旅とF1と車と男の嗜みをテーマとした後藤康成のブログ。

Symbianオープンソースへ

テクノロジー

2004年02月11日のエントリーでNokiaのSymbialの買収についてのエントリーをしたが、TechCrunchによると、4年を経てついに完全買収となったようだ。Symbianプラットフォームは「Eclipse」のオープンソースライセンスで提供される。iPhoneやAndroidさらにはWindows mobileなどスマートフォーンが現在注目を浴びているが、このSymbianはスマートフォンの先駆け的なOSである。

Nokia have today announced that they will be acquiring the remaining 52% of Symbian they don’t own and will be releasing the complete Symbian platform under the Eclipse open source license.

Symbian OS(シンビアンオーエス)はシンビアンによる携帯機器向けオペレーティングシステムであり、ライブラリ、ユーザインタフェースフレームワークである。docomoのFOMA端末はこのSymbianがOSになってる。累計出荷台数は2億台を超えたという。

現在の市場シェアは以下の通り。

  1. Symbian (60%)
  2. Windows (15%)
  3. RIM (10%)
  4. iPhone (7%)

マーケットシェアとしては、ファースト・ムーバー・アドバンテージを得ているSymbianであるが後ろにはiPhone, Androidがが迫ってきているのは確かだ。