読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blogot - 旅とF1と車と男の嗜み

旅とF1と車と男の嗜みをテーマとした後藤康成のブログ。

レーシック(LASIK)でクリアな視界

コラム

今回は、プライベートな話題を。

先週夏休みを利用して、レーシック(LASIK)手術(視力矯正手術)を受けてきた。1年前にレーシックを行った元同僚から神戸クリニック広尾を紹介してもらった。この神戸クリニックは多くの著名人のレーシック手術の実績があるレーシック専門のクリニックで、生涯保障制度(トータルケアサービス)を導入している。適応検査、手術、翌日健診と3日間通院。

レーシックはレーザーによって角膜の屈折率を変える画期的な眼科手術。多くの芸能人やスポーツ選手などレーシックを受けている。この神戸クリニックのレーシック術式は最先端の術式で、iLASIK(イントラレーシック)と呼ばれる米国国防総省や航空宇宙局(NASA)が承認した唯一の視力矯正手術。iLASIKは想像を絶するG(重力)や宇宙空間での作業といった、極限状態での活動に耐えられることが認められた唯一の視力矯正手術らしい。

手術は10分程度で終了し、入院入らずで帰宅。以前は右が0.06、左が0.07に加えて乱視で殆ど見えなかったのが翌日の視力検査で両眼とも1.5になった。

やぁー、よく見えるなぁ。