読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blogot - 旅とF1と車と男の嗜み

旅とF1と車と男の嗜みをテーマとした後藤康成のブログ。

イケてるデバイス iPod の5歳の誕生日

国内のIT系ニュースメディアでは殆ど報じられなかったが、今日はビッグな記念日である。

2001年10月23日(米国時間)にベールを脱いだ小さな怪物 iPod が発売されて今日で5年となった。5歳の iPod おめでとう。

僕も現在1世代前の iPod nano を肌身離さず持ち歩き、暇さえあれば iPod nano から送り出されるミュージックを聴いている。

SiliconValley.com によると、これまで3940万台の iPod が販売され、140億ドル(1兆6千億円)の売上高に達している。さらに、アフターマーケットに及ぼした影響を考慮すると恐ろしい数字となるだろう。

When Jobs unveiled the iPod on Oct. 23, 2001, at the company's headquarters in Cupertino, Apple was struggling. The company had just reported that its annual sales had fallen by a third in its most recent fiscal year and its bottom line had dipped into the red.

What's more, Apple had almost no experience in the consumer electronics business, a notoriously competitive and often low-margin industry. And Apple was facing a slew of rivals who had already entered the digital media player market, not to mention consumer electronics giants such as Sony that were threatening to do so.

この iPod ひいては iTunes により Apple が実現したのはこれらメジャーミュージシャンのインターネットを利用したデジタルコンテンツのインターネット配信である。アップルは大手レコードレーベルと提携しリーズナブルな価格で配信することを実現し2004年4月米国市場の iTunes Music Store を開始、2005年8月には iTunes Music StoreiTMS)日本版が開始したことは記憶に新しい。

Apple はデジタルコンテンツの流通革命を起こしたのである。
feedpath tags:   generated by feedpath