読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blogot - 旅とF1と車と男の嗜み

旅とF1と車と男の嗜みをテーマとした後藤康成のブログ。

iPhone OS 3.0 新機能「紛失したiPhoneを探す」

コラム

今朝一番でiPhone OS 3.0にアップデートを行った。

数ある機能追加の中でまず試したのは、「iPhoneを探す」機能。「iPhoneを探す」機能はiPhoneを忘れた場合(電車とか飲み屋さんとか)に大変便利な機能である。

「iPhoneを探す」機能はMobileMeと連携して、iPhoneがGPSと連携し、自分のiPhoneが今どこにあるのかをマップ表示してくれる。(どこのお店に置いてきたか、とうに忘れている二日酔いの朝でも安心だ)

「iPhoneを探す」機能を有効にするには、iPhoneの設定で「iPhoneを探す」を「オン」にする必要がある。以下設定手順


「iPhoneを探す」を設定するには


1. お使いのiPhoneまたはiPod touchで、「設定」をタップします。
2. 「メール/連絡先/カレンダー」をタップします。
3. あなたのMobileMeアカウントをタップします。
MobileMeアカウントが設定されているデバイスのみを探すことができます。複数のアカウント設定がある場合、MobileMeのメール、連絡先、カレンダー、ブックマークを同期するように設定しているアカウントのみで「iPhoneを探す」機能を使用できます。
お使いのデバイスでまだMobileMeアカウントを設定していない場合は、今すぐ設定してください。手順については、次のリンクをクリックしてください。
4. コンピュータ、iPhone、およびiPod touchでMobileMeを設定する
スクリーンの下部で「iPhoneを探す」をオンにタップして、このオプションを確認するために「Allow」をタップします。
5. 左上の戻るボタンをタップし、前のスクリーンに戻ります。
6.「新規データをフェッチ」をタップし、「プッシュ」がオフになっている場合はオンにします。


さらには、MobileMeからメッセージを送信し、そのメッセージをiPhoneに表示することができる。拾ってくれた人に対してどこに連絡をすればよいのかをメッセージで伝えられる。 

たいへんありがたい機能だ。

LOST & FOUND.