読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blogot - 旅とF1と車と男の嗜み

旅とF1と車と男の嗜みをテーマとした後藤康成のブログ。

IE7とZimbraの関係

テクノロジー
Microsoftは18日、Internet Explorer 7(IE7)の正式版をリリースした。
IE6がリリースされたのが2001年なので、なんと5年ぶりのメジャーバージョンアップだ。

Microsoft Corp. today released to the public Windows® Internet Explorer® 7 for Windows XP, the latest version of the world’s most popular Web browser. Customers can upgrade and browse the Web with confidence knowing that the new browser provides a greater level of security, makes everyday tasks easier, and works well with the Web sites they visit.

Mac OS XSafari を利用している僕にとってIE7のリリースはそれほどニュースではないが、興味があるのが JavaScript の動作パフォーマンスである。

ご存知の通り Ajax にて JavaScript が多用される最近のインターネットサービスや Webアプリケーションではブラウザにて Script が実行されることから、ブラウザの性能がユーザーインターフェースを左右する。特にIE6の JavaScript の動作性能は、不評だったようである。

I am happy to say that I was wrong.

Microsoft's IE team has clearly been hard at work on improving their browser's memory management and JavaScript performance. IE 7 has made some significant leaps forward based on some initial in house testing here at Zimbra. We are in general observing about a 2x performance improvement with IE 7 vs IE 6 when using the Zimbra Web Client (ZWC).

バリバリ AjaxZimbra Collaboration Suite は、IE6の JavaScript のパフォーマンスに悩まされれており、これまで IE の性能改善を MicrosoftIE team に訴えかけてきた。

今回の IE7 リリースにより IE のメモリ管理が改善され、JavaScript の性能が向上。なんと2倍のパフォーマンスが出た旨のテストレポートが Zimbra から公表された。

すばらしい。

IE 7 vs IE 6
feedpath tags:   generated by feedpath