読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blogot - 旅とF1と車と男の嗜み

旅とF1と車と男の嗜みをテーマとした後藤康成のブログ。

Google Developer Day 2009のOffice Hour

昨年に引き続き、6月9日にパシフィコ横浜でGoogle Developer Day 2009(GDD)が開催される。(すでの定員となり参加登録は終了している)

今年もGDDのオフィシャルサポーターにインビテーションされたので、サポートとして各セッションに参加する。GDD 2009のテーマはOpenSocial、Android、Google App Engine、Google Maps APIなどのGoogleが提供するAPIや技術、Googleが協力するオープンテクノロジーといった最新のテーマを取り上げる。その中でも、AndroidとEnterpriseを中心に最新のGoogleテクノロジーについてのセッションが繰り広げられる。

今年のGDDでユニークな企画がOffice Hourである。聞き慣れない言葉ではあるがOfiice Hourとは、「この時間はスケジュールを入れずにオフィス(デスク)にいるよ。質問は自由だよ」ということ。つまりプロダクトごとにGoogle のソフトウェアエンジニア、あるいはGoogle のテクノロジーの精通したエキスパートがに対して、直接質問をすることができるタイムスロットが設けられる。Googleのキーマンと直接ディスカッションできる機会なので参加する方は利用してみてはいかがでしょう。

昨日、Googleオフィスにて開催されたGDDサポーター・ミーティングに参加してきた。このサポーター・ミーティングはGoogleのセッションスピーカーを交えてGDD当日のセッションテーマについて事前インタビュー、意見交換を行うことがテーマである。

Agendaの中でもっともホットなAndroidである。昨日DoCoMoからHTC社製のAndroid端末が発表され日本のマーケットにおいて初めてAndroid端末が市場投入されることが発表されたことで、まさにホットなキーワード。GoogleのAndroid開発エンジニアであるChris Pruett氏にGDDでデモ予定のAndroidゲーム端末のプレデモンストレーションをしてもらった。Chris Pruettは流暢な日本語でAndroidのデモンストレーションを披露。

ちなみに今年の参加者に対するノベルティーはGDDタオル。