読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blogot - 旅とF1と車と男の嗜み

旅とF1と車と男の嗜みをテーマとした後藤康成のブログ。

feedpath ZebraでみるFirefox 3の性能改善

Firefox 3 Beta 4がリリースされた。900以上の機能改善がされている中で目玉はJavaScriptの処理速度とメモリ使用量。僕は実際AjaxバリバリのWebメーラーであるfeedpath Zebra(米国ではZimbra)を日常的に利用していが、未だBeta版とあって、動作が不安定ではを危惧してFirefoxのアップデートをためらっていた。

ところが、英国のテクノロジー関連のニュースWebであるTech Watchによると、「Opera 9.5より53%早くSafariより2倍早い。IE7よりなんと3倍早い」というベンチマークの結果であり、「Zimbraも問題なく動作している」との情報を確認したことでこの週末、早速Mac BookにFirefox 3 Beta 4をインストールしてみた。(僕のMac Bookは初期のMac BookなのでCore Duo 2.0GHzにLeopardのマシンスペックである)

According to the benchmark tests, Firefox 3.0 Beta 4 is 53% faster than Opera 9.5 beta, twice as fast as Apple’s Safari browser and three times faster than Microsoft’s IE7.

Firefox 3.0 Beta 4 is also substantially faster than earlier versions of the open source browser. This is due to Mozilla’s focus on implementing performance improvements to make Firefox the best browser at running complex Web 2.0 applications such as Yahoo’s Zimbra online collaboration suite.

Firefoxを立ち上げfeedpath Zebraにアクセスしてみると、Firefox 2では、件名選択からメッセージ表示までは、一呼吸といった感覚(特にHTMLメールは)であったが、サクサク動作する。早い。

feedpath Zebraは受信したメールメッセージ表示をJavaScriptによりリッチユーザーインターフェースを実現しているが、明らかにJavaScript処理が改善され、表示速度はかなり高速になっている。

しかしながらまだまだBeta 4である。feedpath Zebraは安定して動作しているが、他のサイトを見ていると時折クラッシュする。いずれにしてもプロダクションリリースが楽しみだ。