読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blogot - 旅とF1と車と男の嗜み

旅とF1と車と男の嗜みをテーマとした後藤康成のブログ。

Benchmark Capitalの成功物語

コラム

本タイトル: eボーイズ―ベンチャーキャピタル成功物語

コメント:
この本は3,4年前に一度読んだ本であるが、本棚の整理とともに手に取ったら読み返したくなったので、昨日から読み始めた一冊である。

この本は、米国シリコンバレーベンチャーキャピタルであるBenchmark Capitalの成功物語だ。1997年から2000年のバブル時代にeBayやpricelinecomに対する投資の全容が描かれている。今もなお、Benchmark Capitalで活躍しているキャピタリストのDavid Beirne、Bob Kagle、Bruce Dunlevie、Kevin Harveyなどや,あのAmazonGoogleに投資したKleiner Perkinsの伝説のキャピタリストであるJohn Doerrも登場する。

6年以上も前のストーリーであるが風化しておらず、その生き生きとしたストーリに読書欲をかき立てられ、400ページ以上もある分厚い本だが、一気に読破した。

以外に知られていないが、eBayの共同創業者のPierre M. OmidyarによるとeBayの語源はechoBayであり、echoBay.comが既に取られていたためeBayとした。

ちなみに、このBenchmark CapitalはZimbraにも投資しており、Kevin Harveyが担当キャピタリストである。

URLはhttp://www.benchmark.com/

評価: stars

評価者: got

評価日付: 2006-12-31

画像(URL):

著者: ランダル・E. ストロス, Randall E. Stross, 春日井 晶子

出版年月日: 2001-06

出版社: 日本経済新聞社

ASIN: 4532163900

feedpath tags:   generated by feedpath