読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blogot - 旅とF1と車と男の嗜み

旅とF1と車と男の嗜みをテーマとした後藤康成のブログ。

ジル・ビルヌーブ・サーキットと自由走行

Formula 1

Formura 1は他のスポーツに比べて視聴率が取れないようで、最近は地上波で放映されずBSフジで決勝(しかも録画)が放映されているようですが、僕はスカパーのフジテレビNEXTでライブで楽しんでいます。

知っての通りF1は自由走行と呼ばれているFree Practice (FP) が金曜日に2回、土曜日に1回ありその後予選、日曜日には決勝と開催週のウィークエンドは3日間楽しめるプログラムとなっています。(グランプリによっては、木曜日にはピットウォークなどがあります。)

ここ最近僕はFP1, 2が面白くてたまりません。FP1は新パーツのインスタレーション、セットアップ、テストとチューニング、諸々の走行データを取るためのテストが行われます。FP2はロングドライビングでタイヤの摩耗状況などのデータが取られるなど順位やラップタイムをあまり気にしなくてもよいので、実況中継もゆるい感じで、さらには解説陣がF1のテクノロジーやコース特性について解説してくれます。

さて、今週末のFormula 1はジル・ビルヌーブです。ジル・ビルヌーブ・サーキットはカナダ・モントリオールを流れるセント・ローレンス川のノートルダム島にあるサーキットで、もともとは、イル・ノートルダム・サーキットと呼ばれていましたがカナダ人ドライバーのジル・ビルヌーブ初勝利を讃えて、ジル・ヴィルヌーヴ・サーキットと改名されています。毎年6月開催のジル・ビルヌーブは開幕から3ヶ月というタイミングもあり、多くのチームがこのジル・ビルヌーブでパーツアップデートをしています。

決勝は時差の関係から日本時間の深夜から早朝にかけて行わるれ、だいたいレースが終わると「めざましテレビ」の時間で結構しんどいのですが、毎年頑張ってライブ観戦しています。

f:id:blogot:20150607083441p:plain

(c) Will Pittenger