読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Blogot - 旅とF1と車と男の嗜み

旅とF1と車と男の嗜みをテーマとした後藤康成のブログ。

ネットエイジのネットディーラーズ提案書(お宝)

1998年2月20日にネットエイジは設立された。昨年2月末でネットエイジは幕を閉じる事になったが、昨日11周年記念と銘打って西川社長を囲み、ネットエイジに関わったNetAgerでパーティーが開催された。50人を超えるNetAgerが参加した。(場所はもちろん渋谷である)

そのパーティー中に回覧されたお宝は、日本で初めてインターネットサービスの事業売却を成功させ、ネット業界では伝説となっている「ネットディーラーズ」のカーディーラー向けの提案書(写真)である。  

ネットエイジは1998年から2008年幕を閉じるまで、インターネットビジネスインキュベーターとして数多くのネットビジネスを世に送り出したが、このネットディーラーズはネットエイジにとってエポックメイキングなインキュベーションサービスであり、1999年2月15日にサービスを開始した。

365日、24時間ご自宅や職場からオンラインで加盟ディーラーに新車見積もりを依頼することを可能にしたサービス。ネットを利用して車の見積もりが出来るのは、当時としては画期的なサービスである。その後、ソフトバンクに事業売却に成功し、今ではCarViewとなってその血を脈々と受け継いでいる。

パーティに集まった50人を超えるNetAgerは現在でもネットビジネスに何らかの形で関わっており、多くのNetAgerは自らアントレプレナーとして企業している。ネットエイジのDNAを確実に受け継いでいる事をあらためて感じたエキサイティングなパーティーであった。