Blogot - 旅とF1と車と男の嗜み

旅とF1と車と男の嗜みをテーマとした後藤康成のブログ。

コラム

歯周病フラップ手術

本日、1年7ヶ月に及んだ虫歯と歯周病の歯科治療が終了しました。 特に歯周病の治療は昨年末フラップ手術を行い、再生不可能と言われた奥歯がほぼ再生するに至り、まだまだ生命力があることがわかりました。 思えば、8年前にレーシックで1.2-1.5の視力を取り…

あのライブ感満載のチームラジオをもう一度

2016年のF1サーカスがスタートして早くも4戦目のソチ(ロシアGP)です。まもなく決勝がスタートしようとしています。 今年も多くのレギューレーション改定がありましたが、F1ファンに影響のあるレギュレーション改定として無線通信(チームラジオ)の制限が…

1970年代の日食ミステリー(再び)

2012年6月13日のエントリーのアップデートです。 久しぶりのエントリーになるのですが、今回は2012年5月21日に西日本を中心に観られた金環日食に端を発したミステリーです。 金環日食の日のフジテレビ番組「とくダネ!」オープンニングで笠井アナウンサーは…

東慶寺と小林秀雄

3月です。はい、梅の時期です。「今、東慶寺の蝋梅が綺麗」この週末にテレビの情報番組から流れていたので「そうだ、鎌倉行こう!」ということで北鎌倉の東慶寺に行ってきました。新宿から湘南新宿ラインを利用すれば乗り換え無しで小一時間で北鎌倉に到着…

Tokyo 1 mile/100 mile Projectでプレゼンしました

2月25日に表参道のAntenna Wired Cafeで開催された、WIRED HOTEL主催のイベント「WIRED HOTEL Unofficial Japan Guide vol 3.」にプレゼンテーターとして参加してきました。 このイベントは、2017年春に浅草にオープンする「WIRED HOTEL」がキュレーションす…

雨の日には車をみがいて - たそがれ色のシムカ

「雨の日には車をみがいて」は全体の編を通して「素敵な女性と車との出逢いと別れ」がテーマになっています。最初の編は「たそがれ色のシムカ」です。この編に登場する歌手の卵の「火見瑤子」が発した一言がこの本のタイトルを決定的にしていると共に短編集…

雨の日には車をみがいて - 僕の愛した9台の車と9人の女たち

昨年の「火花」の影響もあってか小説が人気のようですね。僕も若いころは純文学、大衆文学構わずにノンジャンルで読んでいました。僕の中では小説と呼ばれる文学は短編長編問わずに大きく分けて2つにカテゴライズされています。 1つ目は「巧妙でダイナミッ…

御堂筋を封鎖したフェラーリのエグゾーストノート

昨年11月29日に大阪の御堂筋を封鎖して開催されたフェラーリF2003-GAの映像がAuto Sports Webに「御堂筋オータムパーティーの舞台裏」と題してアップされました。実はこのイベント観戦する予定でしたが、残念ながら他のイベントとダブルブッキングしたので観…

007ダニエル・クレイグとアストンマーチンDB5

12月からAmazon Fire TV Stickをオーダーし、Amazonビデオ上でNetflixも見れるのでNetflixとAmazon両方のコンテンツを楽しんでいます。 この週末007 シリーズのダニエル・クレイグがボンド役である3作をガッツリ見ました。時間を遡って「スカイフォール」か…

2016年の4つのテーマ

あっという間に、1月末日になってしまったけど、今年一年仕事以外で、何に時間を費やすかを考えてきました。 1. 月に5本以上映画を見る タブンこれは簡単にできそう。ロードショウ, NetFlix, Amazonビデオで 2. 月に1冊以上本(できれば小説)を読む これが…

新年のご挨拶 / New Year Message

新年あけましておめでとうございます。 本年も昨年に引き続きよろしくお願いします。2016年はみなさまにとって素晴らしい年になりますようにお祈り申し上げます。 Happy New Year! I would appreciate your favor also this year. 2016 I wish to will be a …

2015年を振り返る

恒例の今年を一文字で振り返ります。 これまでの一文字は、2013年「起」、2012年「印」、2011年「整」、2010年「進」、2009年「改」、2008年「淘」、2007年「変」、そして2006年は「激」とその年の自分の状況を表してきました。(2014年は特に理由なくスキッ…

2015旅人のあしあと

2015年の旅を写真でまとめました。いろいろ行ったな。おそらく来年はこんなに行けないでしょう。 4 - 6 Jan. New York City ジョン・レノンのダコタ 6 - 10 Jan. Las Vegas ルクソールホテル 10 - 11 Jan. San Francisco ブルーボトルコーヒー 9 - 10 Feb. …

東欧トリップ

11月13日から23日までちょいと長い休暇をとって中欧の国々4カ国ブラハ→ウィーン→ブダペスト→ヘルシンキを回ってきました。旅行記をITmediaオルタナティブブログのNetStatsにエントリーしています。 ブダペストを空から 第1話:チェコのビールは200円って本当…

南ドイツの旅 (3) - ミュンヘンへ Intercity-Express

これまで、オランダ、フランス、ベルギーとヨーロッパ旅行は列車でエンジョイしてきたので、今回のドイツもICEを利用した移動を計画。いつものRAIL EUROPEで特急券・乗車券ををしっかり予約。フランスの新幹線TGV、Thalysは事前予約が常識だったのですが、今…

南ドイツの旅 (2) - フランクフルト・アム・マイン (Frankfurt am Main)

さて、前回リュッセル スハイムからは何事も無くフランクフルトに到着出来ました。実は、フランクフルトは以前トランジットのために一度宿泊していますが、宿泊だけで街に繰り出していないために初めての訪問です。 ・パウロ教会(St. Paul's Church)市内中…

got bot LINEステッカー登場

2011年の春頃からTwitterにて僕の語録をツィートしている@got__botですが、ご存知スマホのメッセージングアプリであるLINEで利用できるgot__botステッカーが昨日登場しました。クリエイターは「ぷちりんご」さん です。 このステッカー、40種類の@got__botを…

2013年を振り返る

2006年から始めた、年末恒例の(今年一年を漢字で表し振り返る)エントリーです。 これまでの一文字は、2012年「印」、2011年「整」、2010年「進」、2009年「改」、2008年「淘」、2007年「変」、そして2006年は「激」とその年の自分の状況を表してきました。…

Huluの邦画を愉しむ

昨年からHuluで映画を観るようになってから、完全にレンタルDVDは利用しなくなってしまった。Huluは新作がほとんどラインナップされていないものの、ほとんどの新作は出張のフライトでほぼ満足といっていいほど観れるので思ったほど不自由はしていない。 今…

8月15日 終戦の日

今朝の日経新聞に「本日68回目の終戦の日」を迎えたと掲載されていた。「終戦の年である1945年(昭和20年)に生まれた人もなんと68歳になるんだなぁ」と考えていたら、TVのCNNニュースでも靖国神社参拝についてのニュースが取り上げられていた。 当然ながら…

モナコ&ダービー

来週の日曜日は東京優駿そして夜はモナコグランプリと毎年カブるお祭りの日曜日です。

オークス

今年のオークスは、メイショウマンボが見事に樫の女王の座を射止めました。 武幸四郎の勝利ジョッキーインタビューを見たのは、久し振りでした。

小林は試験に出すな

今年1月ほとんど東京にいない状態で、17日の大阪出張から始まりインド出張、さらに帰国後はまた大阪と出張三昧のホテルぐらしをしている状況です。ニュースはインターネットで確認できるのですが、やはり国内にいるときは日経新聞は欠かさずに読むようにして…

Amazon Kindle体験 - E Inkはすばらしい

この年末から先週にかけて本棚にある約200冊の書籍のうち、約70%をブックオフ送りしました。 これまでは人生の保存版とおもわれる書籍は本棚に収めることにしていましたが、まぁ実際に読み返す本は10%以下でしたし、そもそも本棚が溢れかえりそうになってい…

エベレスト山

あけましておめでとうございます。 新年なので縁起の良い世界No.1の話題です。 突然ですが「ヒマラヤ山脈を生で見たことはありますか?」登山家でもない限りヒマラヤ山脈を生で見る機会は、なかなか無いと思います。 年末インドネタをエントリーしていますが…

2012年を振り返る

2006年から始めた、年末恒例の(今年一年を漢字で表し振り返る)エントリーです。 これまでの一文字は、2011年「整」、2010年「進」、2009年「改」、2008年「淘」、2007年「変」、そして2006年は「激」とその年の自分の状況を表してきました。 実のところ今…

Huluの衝撃

最近24インチの(デジタル端子付きの)LCDモニタが手に入ったので、自分の部屋のMacBookとデジタル出力でつないでみたら、なんと1920 x 1080ピクセルで綺麗に映るではないですか。 と言うことで連休前の4月26日に、(今更ながらですが)人気の映画やTVがイン…

写経と書初め

2日に毎年の恒例行事の書初めをしました。 実はここ最近筆をとる機会を増やしているのですが、そのきっかけは昨年京都の西芳寺に訪問した際に行った写経です。 写経用紙に薄い文字で書かれている般若心経の文字を小筆でなぞるように書いていくのですが、これ…

2011年を振り返る

2006年から始めた、年末恒例の(といっても自分の中だけかもしれませんが)今年一年を漢字で表し振り返るエントリーです。 2006年は「激」、2007年は「変」、2008年は「淘」、2009年は「改」、そして2010年は「進」。そして2011年の今年は「整」です。 世の…

南フランス紀行

9月21日から29日までバケーションでフランスに訪問してきました。南フランスを中心にアヴィニョン、サン・レミ・ド・プロバンス、アルルそして最後にパリと7泊9日の旅でした。 バックパック一つで南フランスはバスと徒歩での移動が中心であり、1日5キロから1…